【書影】わたしは「私」を-1.jpg

Share this book!

  • さえずり
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
書籍ご購入で
​半年間の講座アーカイブ無料視聴!
 

書籍『わたしは「私」を諦めないことにした』をご購入くださった皆様を、「私を諦めない講座」のアーカイブを無料ご視聴いただけます!

​詳細は、こちらから

​重版出来キャンペーン「私を諦めないことにしたプロジェクト」ページへ飛びます。

​自分の人生を最高のステージにシフトさせる方法

この本について

about this book

 

この本の中でお伝えしているのは、
いくつになっても自分を咲かせていくことができる!ということ。

 

私自身が、43歳で人生ステージもビジネスステージも大きくシフトした経験から、
人生のステージをシフトしていくためのステップを具体的にわかりやすくまとめています。

 

”もう若くはない。けれど、お年寄りでもない。”

 

そんな間で、

「もうひと花咲かせてみたい!でもどうしたらいいかわからない・・・」

と揺れ動いている女性たちに、この本を知り、手にとっていただけたら、と思っています。

DSC_4913_original.jpg

著者プロフィール

Plofile

 
グレー パステルピンク 結婚記念日 Instagramの投稿 (11).png

中山ゆう子 / 起業コンサルタント

1972年、静岡県生まれ、湘南在住。

短期大学卒業後、地元の市役所へ就職。組織改善のために学び30歳で学びはじめたコーチングで、自分の本心と向き合うようになり、37歳で市役所を辞職し、渡米。帰国後、独立起業したものの、鳴かず飛ばずの時期を4年過ごす。
再起をかけて
42歳でビジネスを基礎から学び直し、同時にプライベートでは婚活をスタート。
半年後、現在の夫と結婚。そのスピード婚の秘訣を知りたいという問い合わせが殺到し、婚活コンサルタントとして活動をスタート。
クライアントが次々と結婚していく中、働き方についての相談を多数受けるようになり、女性起業家を支援する起業コンサルタントへ転身。
これまで延べ3,000人の大人な年齢の女性たちに、様々な側面から、働き方・生き方・経済のステージをシフトさせる活動を行なっている。

まえがき(全文公開)

Book intro

 

◎はじめに

 この本は生き直しの本です。

 私は、湘南で暮らしながら起業コンサルタントして、生き方や働き方に悩む30代半ばから50歳前後の方に対して、起業や働き方についての支援する活動をしています。

 でも、12年前までの私は、まったく違う人生を歩んでいました。私は地方のある市役所のいち職員として働いていました。いわゆる公務員です。

 ほかの人から見たら、「公務員という安定した暮らしでいいわね」「老後のお金にも苦労しなさそう」なんて思われていたかもしれません。少なくとも、私の親は子供が安定した仕事につけたことを快く思っていたと思います。

 しかし、私は違いました。

「私の人生、一生このまま?」

 

 小さい頃、自分は何者かになれると思っていました。

 漠然としていたけれど、もっともっと大きな夢を抱えて行きていたように思います。けれど一方で、公務員になった私は、こうも思っていました。

「たしかに、このままの暮らしを続けていれば、きっと私が困ることはないだろう」

 でも、30歳を過ぎたあたりで、私は決めたのです。

 

「わたしは「私」を諦めないことにした」と。

 あなたの人生はどうでしょうか。

 何も後悔のない人生を歩めているでしょうか。些細な後悔はあっても、大きな後悔はないというのなら、それは素晴らしいことです。

 でも、もしもあなたが、

 

・私の人生はもうこのままなのだろうか

・一生の一度の人生を燃やしきった感じがしない

・自分にはもっと何か可能性があるのではないだろうか

・もっと自分の人生を咲かせてみたい

 

 と感じられているのであれば、その方はぜひこの本を読み進めてください。

「もういまさら……」

「夢を見るような歳ではないし……」

 などと思わないでください。

 私が主催している起業塾、継続講座に来られるのは、30代半ばから50代の方がほとんどです。歩んできた人生もキャリアもバラバラ。

 皆、最初は同じように「私なんてもう遅いですか?」などとおっしゃっていました。でも、参加された方の多くが、新しい働き方を見つけたり、独立起業されたり、複業で自分が本当にやりたかった仕事・生き方をされています。

 たとえば、

 

・中小企業で営業をされていた方が、キャリアアドバイザーに職種転換

・子育てとパート歴が長かったごく普通の主婦が、オンライン秘書として起業

・会社員をしながら、ブランドプロデューサーとして複業スタート

​など。働き方を変えたいと思った方々の中には、今の仕事を続けながら、新しいスキルを身に着けたり、本業と平行しながら本当にやりたかった仕事を始められた方もいらっしゃいます。

 皆、「私」を諦めなかった人だけが、遅咲きながら夢を叶えられています。

 

 

「そんなにうまくいくもの?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

 もちろん、人生に成功のマニュアルはありませんから、甘いものではありません。

 私自身も、公務員を退職し、起業してから鳴かず飛ばずの苦しい時期を、4年近く過ごしました。

 貯金も退職金も使い果し、住む家もなくなり、仕事もない、夫もいませんでした。そんな、ないないづくしで、当時あったのは借金だけ。両親に頭を下げて実家に戻らせてもらい、本当に情けない状態で41歳を迎えたのです。

 それでも、わたしは「私」を諦めませんでした。

 

 婚活をしながら起業をやり直し、働き方や生き方を見直しました。月30万円ほどの収入が、起業だけで安定し出したのも、その頃でした。ひと月の収入が100万円を超えるようになったのは、43歳を過ぎてからです。

 現在では、講座が常に満席で、予約3年待ちという嬉しい状態になっています。

 

 安定を手放したので苦労を重ねましたが、それでも現在の生き方や、充実した暮らし、働き方を選んで本当に良かったと思います。

 

 

 ここまで読んでいただき、もしもあなたが「これからの人生で、まだひと花咲かせたい」「もっと違う自分の人生を見つけたい」と思われているのであれば、ぜひ最後までこの本を読んでみてください。

 この本では「自分の人生を最高のステージにシフトさせる方法」をお伝えしていきます。

 成功にマニュアルはありませんが、自分を咲かせる「レシピ」はあります。本書の構成は、このレシピ順にワークを行いながら読み進められるようになっています。

 

・死ぬ前に後悔しない「自分が本当に何をしたい」ことを見つける

・今の生き方・働き方において、いらないものを手放す

・自分を活かす「武器」を見つける

・ステージをシフトさせていく方法

・仕事とは別の心地よい暮らしを手に入れる

など、私がこれまで自分自身を諦めず、もがき続けて見つけた経験してわかったことをすべてお伝えしていきます。

 本書が、あなたの幸せな未来のステージを創るきっかけになり、そして、あなた自身が大輪の花を咲かせていくきっかけになれたら、心から嬉しく思います。

起業コンサルタント 中山ゆう子

本のご感想

Impressions

 

最近立ち上げた新しい仕事に、今後どうやって行こうか、少し弱気になっていました。
偶然、こちらの著書のライブを拝見し、著書を読ませて頂きました。
どうして行ったら自分らしい人生を生きられるのかが、具体的にわかりやすく書かれており、
私も諦めずに続けていこう!と再奮起させてくれました。何度も繰り返し読んでいます。
こちらの著書との出会いに感謝です。

最近立ち上げた新しい仕事に、今後どうやって行こうか、少し弱気になっていました。
偶然、こちらの著書のライブを拝見し、著書を読ませて頂きました。
どうして行ったら自分らしい人生を生きられるのかが、具体的にわかりやすく書かれており、
私も諦めずに続けていこう!と再奮起させてくれました。何度も繰り返し読んでいます。
こちらの著書との出会いに感謝です。

第一章 に「できないこと」に目を向け、「できること」をやっていない というお話があります。
できない事(高い理想)ばかりに目を向けて、それに届いていない自分を見ると、全然前に進んでいる気がしなくて辛くなる事があります。
でも、「できる事」をやらないと、実は辿り着けないんだよという事がこの章にはわかりやすく書かれており、納得しました。

地に足をつける事をまずはやっていこう!というところはすごく共感しました!

女性のスタッフを抱えた男の私にも非常に参考になりました。学ぶべきところも多く、反省しなければならないところもある内容です。

もう歳だから、子どもがいるから、失敗したら恥ずかしいから...と、チャレンジする前から諦めの言葉がよぎる自分に、すごく勇気をいただける本でした。やってみたいことがあるなら、やってみたらいい、と背中を押されたような気がします。本には、諦めない自分でいるための考え方や、具体的にどんな行動をしたらいいのか、がわかりやすく書かれています。ワークもたっぷり入っているので、これからじっくり取り組んでみようと思います。

今の環境に大きな不満は無いものの、どこかこのままじゃいけないと思いながら、でも理由をつけて動く事を先延ばしにしていました。

日常をこなしていると、自分としっかり向き合う時間も後回し。
この著書との出会いは、自分で自分の心の声に耳を傾ける、素敵なキッカケになりました。
私の中の説明の付かない気持ちを言葉で表し、ひとつひとつ解決に導くヒントを出してくれる、そんな本です。

また立ち止まった時、繰り返しお世話になりたいと思います。

ほかにもたくさんのご感想が届いています!​順次、更新させていただきます。

メディア掲載

publication

 

<ダイヤモンドオンライン>2021/7/14

​記事はこちら

スクリーンショット 2021-12-06 17.31.56.png

<プレジデントオンライン>2021/11/30

​記事はこちら

スクリーンショット 2021-11-30 14.48.45.png

<Yahoo!ニュース>2021/11/30

記事はこちら

スクリーンショット 2021-11-30 14.58.54.png

<オーサートーク>2021/12/3

​記事・アーカイブはこちら

スクリーンショット 2021-12-06 17.38.06.png

<プレジデントオンライン>2021/12/3

記事はこちら

スクリーンショット 2021-12-06 17.21.15.png

<Yahoo!ニュース>2021/12/3

​記事はこちら

スクリーンショット 2021-12-06 17.14.44.png

<ダイヤモンドオンライン>2022/3/10

​記事はこちら

スクリーンショット 2022-11-23 20.17.45.png

<ハルメク365>2022/3/31

​記事はこちら

スクリーンショット 2022-11-23 20.19.24.png
 

読書会マニュアル

Book club manual

誰でも読書会を開いていただけます!

(開催は、有料・無料、どちらでも問いません!有料の場合は、全額あなたのもの!

「読書会を開きたいけど、やったことがない」

「みなさんにご満足いただける読書会を開催できるのか不安・・・」

そんな声にお応えして、「読書会マニュアル」をつくりました!

『わたしは「私」を諦めないことにした』いがいの本でもお使いいただけますし、

 

「これから自分で講座やセミナーを開いていけるようになりたい!」という方にとっても非常にいいマニュアルになるよう、講座やセミナー開催までの流れや、当日のシナリオを盛り込んでいます。

ぜひ、この読書会マニュアルや、読書会の開催をとおして、

未来に向けた一歩を踏み出していただけたら嬉しく思います!

​ご希望の方全員に、無料でプレゼントさせていただいています!

©️2021 Stageshift.Yuko Nakayama.